海外投資データバンク別館(コラム集)

人民元は切り上げられるのか?

中国の通貨=人民元(renminbi)は、政府(中国人民銀行)が為替介入する事で、本来よりも大幅に安い為替レートに押されられています。適正なレートは、IMFや世界銀行など算出する機関によってまちまちですが、我々「海外投資データバンク」では、米ドルに対して50%割安(2011年時点)と推計しています。

数値の幅はともかくとして、多くの専門家が「人民元が実体経済よりも割安なレートである」という見解では一致しています。なので、人民元が切り上がる(通貨価値が上昇していく)のは確実だと、考える人が多いのが現状です。本当に人民元切り上げが続くのであれば、為替レートは円に対しても上昇するので、中国に投資すれば為替差益が得られる事になります。我々も、人民元は確実に切り上がっていくだろうと考えていました。

ところが昨年より、我々はこの人民元切り上げ説に、少し懐疑的になりました。中国で発覚したシャドーバンキング問題の根が深く、実体経済への悪影響が甚大に及ぶと、予想される事が理由です。

中国政府が最も恐れる事は、経済成長が減速することにより、貧困層が増大し、国民の反政府運動が高まる事です。中国では、インターネットを検閲する事で反政府的な発言を規制していますし、反日デモを煽る事で怒りの矛先を日本に向けさせるなど、国民のガス抜きに必死です。台湾の独立を認めない事も、チベットを弾圧する理由も、国家分裂により中国政府が転覆させられる事を恐れているからです。

反政府運動を抑制する為に、人民元が切り下げられる?

本当に、我々外国から見ている以上に、中国は反政府活動を恐れています。ですから中国政府は、国民の不満がこれ以上高まらないように、高い経済成長を続けていく必要があります。その為には、どんな暴挙も行ってくるはずです。

その暴挙の一つが、2005年から続く人民元の切り上げを止め、逆に通貨価値を切り下げる事です。即ち、人民元の切り下げです。これは、決して絵空事ではありません。中国政府は1994年に、人民元の切り下げ(1ドル=5.7元から8.3元)を断行した、歴史的事実があります。

ですから少なくとも、シャドーバンキング問題が根本的な解決に向かうまでは、人民元の切り上げは期待できません。むしろ切り下げによる為替差損が発生する可能性もあるので、中国株や人民元FXで短期投資を狙う行為は、止めた方が無難と思われます。

 

◆関連サイト◆
人民元の適正レートは幾らか;大手金融機関や、IMFや世界銀行の人民元レートの考えをまとめている。
人民元の切り上げ;1994年の切り下げと、2005年の切り上げの経緯についてなど。

コラム一覧
投資 日本国債はトヨタよりも破綻しやすい 成長の罠の罠 ロスチャイルド利権など関係ない  日本でインサイダー取引が無くならない理由 浮動株比率とは 名古屋や福岡や札幌に証券取引所は必要か? ETFの信託報酬が安い理由 人民元は切り上げられるのか? 厚生年金は脱退した方が有利!
金融 カネは刷った者勝ちである 白川が金融緩和をしなかった理由 T-NOTEとは 米国のサーキットブレーカー制度の内容 国債の暴落は避けられないが、銀行に責任を取らせれば問題ない ホリエモンが時価総額世界一を目指した理由 
経済 先進国と新興国の分類基準 ベーシックインカムの有効性 同一労働同一賃金など成立不可能である クラウドファンディングで保険が不要に? 政府系ファンドで年金問題を解決
GDP 皆が無駄遣いをすればするほどGDPは増える! GDPとは利益+人件費である 名目GDPの拡大が財政破綻を防ぐ
輸出は含むが海外子会社は含まない 世界の部門別GDP(米・中・印・伯など) 人口が減ればGDPは減る
GDPと株価との相関  GDPで国の豊かさは計れない
その他 中国の上場企業数推移 NYダウと日経平均株価の曜日別騰落率 浮動株比率の概念の日米差
ビル・ゲイツの資産運用ポートフォリオ バブル期の世界の時価総額 世界の独占企業一覧
ボベスパ指数 上海総合指数 NYダウ平均株価
海外投資データバンク | BRICs辞典 | 俺流ヘッジファンド運用報告書
海外投資データバンク別館(コラム集)
Copyright (C) 2012 column.world401.com All Rights Reserved.